過蓋咬合の改善

/3
「30代男性 インビザラインによる過蓋咬合の改善」開始前の画像

開始前

「30代男性 インビザラインによる過蓋咬合の改善」治療途中の画像

治療途中

「30代男性 インビザラインによる過蓋咬合の改善」終了時の画像

終了時

「30代男性 インビザラインによる過蓋咬合の改善」開始前のサムネイル画像 「30代男性 インビザラインによる過蓋咬合の改善」治療途中のサムネイル画像 「30代男性 インビザラインによる過蓋咬合の改善」終了時のサムネイル画像

  • 患者様:30代男性
  • 治療期間:1年3ヶ月
  • 治療計画:インビザラインG5のシステムにより過蓋咬合の改善をはかります。
  • 費用(概算):75万円
  • 治療について:ワイヤー治療では非常に困難な、著しい前歯の傾斜を伴う過蓋咬合ですが、マウスピースにより割と短期間で状態を改善することができます。
  • 施術の副作用(リスク):歯や顎の痛み、頭痛、めまい、吐き気、精神的なパニックなどを生じることがあります。また、後戻りのリスクがあります。

無料相談に申し込む