大人のための目立たない矯正のすべて/目立たない矯正コラム/目立たない矯正は恋愛や夫婦生活への影響が不安な人におすすめ

目立たない矯正は恋愛や夫婦生活への影響が不安な人におすすめ

矯正装置をつけると、恋愛や夫婦生活に影響はある?

歯並びが気になるけれど、「歯列矯正をしていると恋愛していて不利になることはないだろうか」「矯正をしている姿を見て良くない印象を相手に与えないかな」と不安を感じている人はいないでしょうか?このような不安を抱えたままでは、なかなか歯列矯正を始められませんよね。そこでこの記事では、矯正を行うことで恋愛や夫婦生活に支障はあるのか?という点について見ていきましょう。

歯列矯正で、恋愛が不利になることはあるの?

歯列矯正することで恋愛が不利になるのではないか、という点で悩んでいる人のために、矯正はどのようなイメージを持たれているのか、そしてどうしても気になってしまう人のための解決方法をご紹介します。

矯正に悪い印象を持つ人はあまりいない

矯正をしていると、あまり良くない印象を与えるのでは…という心配とは逆に、矯正をしていることについて悪い印象を持つ人はあまり多くありません。逆に、きちんと自分の歯並びについて気を使っているんだな、と好印象を持つ人の方が多いでしょう。

このことから、矯正について悪い印象を持たれる心配をする必要はあまりありません。

矯正が終われば、より良い印象を与えられる

さらに、矯正が終われば、きれいな歯並びを手に入れられます。すると、さらに良い印象を周りに与えることができると考えるととても楽しみになりませんか?周りの人も、矯正していたことを知っていれば、「頑張って矯正して、きれいな歯並びを手に入れたんだな」とプラスの印象を持ってくれるでしょう。

目立ちにくい矯正装置を使うのもおすすめ

そうは言っても、矯正器具が周りの人に見えてしまうのが気になる、と感じている人もいるでしょう。そのような人におすすめなのが「目立ちにくい矯正器具」を使用すること。矯正と聞くと、ワイヤーを使って矯正をしていく「ワイヤー矯正」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、透明なマウスピースを使用した「マウスピース矯正」であればあまり目立つことはありません。

マウスピース矯正は、装着したときの違和感や痛みが少ない、金属アレルギーの心配がないといった利点もあり、安心して使用できる矯正方法と言えるでしょう。矯正をすることで恋愛が不利になるのではないか、という心配を抱えている人は、ぜひ目立ちにくいマウスピース矯正にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

矯正治療が夫婦生活に影響を与えることはある?

歯列矯正によって、夫婦間や恋人間での関係に悪影響を与えるのではないかと不安を感じる人もいるようです。例えばキスをするとき。矯正器具が相手の口に当たってしまうことが、相手に不快感を与えるのではないかと言った不安などです。

軽いキスなら問題はない

例え矯正器具をつけていたとしても、軽いキスをするだけであれば全く問題はありません。軽いキスであれば矯正装置が相手の口に当たることはないでしょう。これはワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも同様です。

軽いキスよりももっと深いキスになった場合には、矯正装置が相手の口に当たってしまう場合もあるため、注意が必要であると言えます。特に歯の表側に矯正装置がある場合には特に注意しましょう。歯の裏側に矯正装置を装着する場合には、そこまで支障があるわけではなく、マウスピース矯正の場合でも同様です。

ただし、ワイヤーで固定する場合の矯正装置を使用している場合には、相手の舌がワイヤーに当たり、傷つけないように注意する必要があります。 いずれにしても、注意してスキンシップをとるようにすれば、特に問題はないと言えるでしょう。

恋愛や夫婦生活に支障を与える可能性は低い

矯正を行うことで、恋愛や夫婦生活に支障を与える可能性は低いことがわかっていただけたのではないでしょうか。想像よりも矯正については悪いイメージを持っていない人が多いでしょう。そのため、矯正装置をつけていることを引け目に感じる必要は全くないのです。

ただし、どうしても気になる場合にはマウスピース矯正などの目立ちにくい矯正装置がおすすめです。

監修:精密審美会
公式HPはこちらら

フリーダイヤルで
直接予約はこちら