大人のための目立たない矯正のすべて/目立たない矯正コラム/後戻りしてしまった歯並びの再矯正について

後戻りしてしまった歯並びの再矯正について

せっかく矯正で綺麗な歯並びになったのに、また悪い状態に後戻りしてしまうのは、とても悲しいですよね。「再度、矯正して歯並びを綺麗にしたい」と考える方も多いと思いますが、気になるのは再矯正に掛かる費用・期間でしょう。

当院を例に挙げると、しっかりと再矯正を行う場合、費用は80万円前後で、治療期間は約1年前後の症例が多くなっています。ただし、軽度な症状であれば、簡単な再矯正で済むケースもあります。その場合、費用は30万円前後、期間は半年ほどになることが多いです。

なぜ後戻りするのか

後戻りの主な原因は、不十分な矯正治療や保定・歯並びに悪影響を与える悪癖・加齢など様々な原因が考えられます。
加えて、そもそも人間の歯というのは、実はずっと固定されているわけではなく、生きている限りずっと少しずつ動き続けています。一度矯正治療をして綺麗な歯並びになったとしても、時間が経つとどうしても多少はデコボコしてしまうのです。
当法人歯科医院では、後戻りをした場合などの再矯正治療に関する実績も多数あります。お気軽にご相談ください。

再矯正治療の症例実績

症例1:インビザラインで抜歯をせずに後戻りの再矯正

「インビザラインで抜歯をせずに後戻りの再矯正」の症例画像
画像引用元:(医)精密審美会公式HP
https://www.sinbisika-tokyou.net/case/13140/
  • 患者様:20代女性
  • 装置:マウスピース
  • 治療期間:8ヶ月
  • 費用(概算):75万円
  • 治療概要:以前矯正治療をされていましたが、後戻りが起きたことを気にして来院されました。全体的に軽微な叢生が認められ、口元もやや前方に突出していました。インビザラインでのIPR(歯と歯の間を削る)と歯列全体の後方移動によって歯並びを整えることを計画。治療を終えてみると噛み合わせと歯並びが改善し、口元も十分に引っ込めることができたため、患者様に大変満足していただけました。
  • 施術の副作用(リスク):歯や顎の痛み、頭痛、めまい、吐き気、精神的なパニックなどを生じることがあります。また、後戻りのリスクがあります。

症例2:他院で矯正後の再矯正

「他院で矯正後の再矯正」の症例画像
画像引用元:(医)精密審美会公式HP
https://www.sinbisika-tokyou.net/case/2431/
  • 患者様:30代女性
  • 装置:審美装置
  • 治療期間:1年1ヶ月
  • 費用(概算):80万円
  • 治療概要:他院で矯正後、後戻りを気にして来院された患者様です。下の前歯のガタつきと、上の前歯のわずかな突出感の治療を希望されていました。歯のガタつきについては歯列を拡大して並べました。また、下の前歯が斜めになっていたところも改善しました。比較的短期間で噛み合わせ・歯並びも良くなり、患者様には大変満足していただきました。
  • 施術の副作用(リスク):歯や顎の痛み、頭痛、めまい、吐き気、精神的なパニックなどを生じることがあります。また、後戻りのリスクがあります。

症例3:インビザライン・ライトで手軽に再矯正

「インビザライン・ライトで手軽に再矯正」の症例画像
画像引用元:(医)精密審美会公式HP
https://www.sinbisika-tokyou.net/case/12229/
  • 患者様:20代男性
  • 装置:マウスピース
  • 治療期間:6ヶ月
  • 費用(概算):45万円
  • 治療概要:幼少期にワイヤー矯正を行ったものの、下の歯のガタガタが戻ってしまい気になるとのことで来院されました。前歯の軽度な前歯の軽度の叢生で、インビザラインによるマウスピース矯正を希望されました。軽度な症状だったため、インビザライン・ライトにて治療を実施。短期間で費用も安価に治療が終わりました。
  • 施術の副作用(リスク):歯や顎の痛み、頭痛、めまい、吐き気、精神的なパニックなどを生じることがあります。また、後戻りのリスクがあります。