インビザライン・ライトとは

「インビザライン・ライト(Invisalign Lite)」とは、アライン・テクノロジー社が手掛けたマウスピース型矯正治療「インビザライン・システム」の一種。透明で見た目には分かりにくいマウスピース「インビザライン」の中でも、「すきっ歯を何とかしたい」「一か所だけ気になる歯並びがある」といった軽度の矯正治療に向いています。

治療期間は約7か月間程度。全部の歯を矯正治療するのではなく、治療したい歯だけを気楽に矯正することが可能です。

インビザライン・ライトのメリット

フル矯正と比べてリーズナブル

インビザライン・ライトで矯正する場合は、計14枚までのアライナーを使用して、気になる部分だけの矯正治療を行います。そのため全部の歯をフルで矯正する場合と比べて、費用もリーズナブル。大がかりな治療にならず、「予算内でひとまず気になる部分だけ」という人の理想と合致する矯正治療となります。

治療期間は7か月程度

インビザライン・ライトは14枚のアライナーを使った矯正をします。1枚につき治療期間は約2週間。つまり約7か月以内には気になる部分の矯正治療が完了するというわけです。フルで矯正をしようとすれば年単位での治療が必要ですから、なるべく短期間で治療を終えたいという人に最適の方法。治療中の通院も回数を重ねないため、忙しくしている人にも向いています。

気になる箇所をピンポイントで矯正できる

「この部分だけで良いのに」「他の歯は矯正しなくて良いのに」という悩みを解消するのが、インビザライン・ライトの治療法。一部分だけを矯正するためにフル矯正をせずに済むため、費用も治療期間も大幅に削減できます。自由度が高く、小回りの利いた歯列矯正が可能です。

永久歯が生え揃っていなくても可能

小さなお子さんだと、歯の生え変わりの最中に歯並びの悪さに気づくことがあるでしょう。良くない場所に生えた永久歯は、他の永久歯が生えてくるときに影響を与えます。インビザライン・ライトは、まだ全部の永久歯が生え揃っていない状態でも、気になる箇所を矯正することができます。

インビザライン・ライトのデメリット

重度の歯並び不正には不向き

歯の矯正治療を行うにあたって、歯科医に相談して歯並びを診てもらうことが不可欠です。自分では「この箇所だけ」と思っていても、歯科医が重度の歯並び不正だと判断した場合には、ピンポイントに矯正治療を行うインビザライン・ライトでは治療が難しいケースもあります。

一見「ちょっと歯並びが悪いだけ」に見えても、噛みあわせを見ればたくさん問題が出てくることもあるのです。

途中で治療計画の変更ができない

インビザライン・ライトは、あくまで「軽度の歯並び不正」に向いた矯正治療方法。短期間・集中的な矯正治療を行うため、治療の途中で治療計画を変更することができません。例えばインビザライン・フルからインビザライン・ライトへ計画を変更することはできますが、その逆はできないということです。

そのため、初回のカウンセリングや歯科医の技量・信頼性が治療結果を大きく左右することも。

1度の治療で終わらないことも

軽度の歯並び不正や、気になる部分をピンポイントに矯正する方法ですから、治療後は矯正した箇所と他の箇所で差が出ます。もしもインビザライン・ライトで治療した後に他の箇所の歯並びが悪くなってきた場合は、結果的に見て「フル矯正の方が安くor早く済んだ」と感じることもあるかもしれません。

インビザライン・ライトの費用