大人のための目立たない矯正のすべて/注目のインビザライン特集/インビザドクターの認定基準や内容を徹底調査

インビザドクターの認定基準や内容を徹底調査

インビザラインを受ける際に知っておきたいポイント

透明のマウスピースを使用することにより、歯の矯正をしていても見た目に分かりにくい「インビザライン」。大人になってからの歯の矯正や、子どものうちの歯の矯正に利用する人は多く増えています。

ところがインビザラインも、人によって向き・不向きが存在します。歯の並び方や本人の体質に合わないのにインビザラインを行えば、顎関節症などのトラブルを招くリスクも。

インビザラインを受ける際には、治療を受ける人とインビザラインの相性を見極められる腕を持ったドクターを探すことが大切です。

インビザドクターの認定をチェック

インビザドクターとは?

インビザラインは基本的にどんな歯科医でも施術を行うことが許されています。しかし矯正歯科の知識や経験がないと、適切な矯正治療を行えない可能性も考えられるのです。

「インビザドクター」とは、インビザライン50症例以上を経験したと認められるドクターのこと。インビザライン治療を行うにあたって、信頼できる経験と知識を持っていることの証明となります。

インビザドクターの種類

インビザドクターとして認められる歯科医には、大きく分けて3つの種類・ランクが定められています。インビザドクターの種類によってはインビザライン治療の経験や知識の深さは異なるので、よくチェックしておきましょう。

インビザドクターの認定基準

歯科医が「インビザドクター」として認められるには、インビザラインの症例を50以上経験している必要があります。インビザライン治療は専用のソフトを使いマウスピースを製作するなど、特殊な知識・技術を要するもの。そのため、インビザライン治療にある程度のクオリティがあると保証できる歯科医のみ、「インビザドクター」として認定されています。

インビザスーパードクター

インビザラインの治療経験数が50症例を超えたドクターがインビザドクターとして認定される称号が、「インビザスーパードクター」の称号です。つまりインビザラインの施術を行う上での実績が多数あり、インビザラインの治療や経験は保証できるという基準です。

インビザライン矯正をするにあたって、確実で安全性の高い治療計画を立てるために必要な経験数・知識・技術力が認められているのが、インビザスーパードクターです。インビザラインの治療を安心して受けたい方は、最低限インビザスーパードクターと認められているドクターを探したいですね。

インビザゴールドドクター

インビザドクターの中でも、インビザラインの治療経験数が100症例を超えるドクターが「インビザゴールドドクター」として認められています。インビザスーパードクターよりも経験や知識が豊富で、その分インビザライン矯正治療における技術力も信頼できるものです。

認定なしのドクターや認定されたばかりのドクターと比べると、より的確な治療が行えると経験数が物語っています。インビザライン矯正治療と本人の相性をしっかり見極めるなど、インビザライン治療をするにあたって、必要な事柄を提案・提供できるインビザラインのプロと言える存在です。インビザゴールドドクターのいる歯科医を探すと、より安心して治療を受けられるでしょう。

インビザプラチナドクター

インビザドクターの認定を受けたドクターの中でも極めて優秀な知識・技術を持っていると認定されたのが、インビザプラチナドクターです。インビザラインの治療実績が500症例を超えないと認められない称号であり、その経験数はインビザゴールドドクターの5倍にも上ります。

インビザプラチナドクターともなると、業界の中でもプロフェッショナルなインビザドクターとして認められています。確実性・安全性はもちろんのこと、患者さんの希望を忠実に叶えられる治療クオリティの高さが保証されていると言っても良いでしょう。インビザプラチナドクターのいる歯科医が身近にあるなら、インビザライン治療の候補として検討してみるのもおすすめです。

東京でプラチナ認定されている数について

インビザドクターの「プラチナ」認定を受けている歯科医は、東京の中でも13クリニックしかないのが現状。インビザプラチナドクターは、かなり限られた数の優秀な歯科医にのみ認められているのです。

まとめ

もしもインビザラインで歯を矯正治療しようと考えているなら、インビザドクターの認定を基準にして歯科医を選ぶのがおすすめです。どういった治療でも、やはり症例数が多く経験が豊富な歯科医の方が知識も技術も上ですから、より安全で的確な治療が受けられます。

初めて訪れる歯科医は分からないことが多く、選び方をどうするかは悩ましいところ。公の認定などをチェックして、歯科医の質を確かめましょう。

インビザラインプロバイダーの認定をチェック

インビザラインの治療は歯科医であれば誰にでも許されていますが、だからこそインビザラインの治療経験が少ない歯科医に治療を任せると、思わぬリスクを招く可能性があります。

「インビザラインプロバイダー」は、インビザライン治療を経験した症例数に伴ってランク付けを行う認定です。7つのランクがあり、高いランクを持つドクターはより信頼して治療を任せられます。

インザラインプロバイダーとは?

インビザラインの症例を経験した数に応じてつけられる「インビザラインプロバイダー」のランクは、最も低いものが「ブロンズ」、高いものが「ブラックダイヤモンド」となります。

各ランクごとの説明

インビザラインプロバイダーのランクを下から順に、それぞれの特徴と合わせてチェックしてみましょう。

ブロンズプロバイダー

インビザラインプロバイダーの中で最も低いランクで、インビザラインの症例数が年間1以上から認められます。全体内の症例数が11に満たないドクターがブロンズに分けられており、最も認定されている医師の数が多いものです。インビザラインプロバイダーの認定を受けるための必要最低限の基準を満たした、スタート地点にいるドクターです。

シルバープロバイダー

年間に11症例以上のインビザライン矯正治療の実績を持つドクターが、シルバープロバイダーに認められます。ブロンズプロバイダーよりも知識や経験に優れていますが、インビザラインプロバイダーの中では下の方。インビザライン以外の治療も重視しているドクターも多いようです。

ゴールドプロバイダー

年間に21症例以上のインビザライン矯正治療の実績があると、ゴールドプロバイダーとして認められます。インビザラインプロバイダーの中では下の方ですが、インビザライン治療の経験者としては実力が認められています。技術もある程度は保証されています。

プラチナプロバイダー

インビザラインの治療が年間51症例を超えて認定されるインビザプロバイダーです。ランクの中では丁度中間あたりで、インビザラインのプロフェッショナルを名乗れるくらいの実力を持っています。経験も知識も豊富な医師が認められており、歯科選びの基準としては充分です。

プラチナエリートプロバイダー

インビザプロバイダーの中でもエリートに属するランクで、インビザラインの年間症例数が101以上のドクターを認定しています。インビザライン治療に対する経験はもちろん、知識や技術にも磨きをかけているドクターばかりですので、カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

ダイヤモンドプロバイダー

年間に151症例以上のインビザライン矯正治療の実績を持つ、極めて高度な知識・技術を誇るドクターです。このランクの認定を受けた医師・医院の数は少なく、よりプロフェッショナルな治療を受けられることが認められています。難しい症例の話などもしっかりお話してくれるでしょう。

ブラックダイヤモンドプロバイダー

年間に401症例以上ものインビザライン矯正治療の実績がないと認められない、インビザラインプロバイダーの中でも最高峰のランクです。ブラックダイヤモンドプロバイダーとして登録されている医院は全体の約1%と、希少な技術・経験を有していることがわかります。医師だけではなく、所属クリニックのスタッフも同様にスキルが高い傾向とされています。

まとめ

インビザライン治療はどんな医院・歯科医師でもできるからこそ、明確に定められた認定を基準にして歯科選びをすることが大切です。認定を受けた医師には知識や技術が保証されていますから、初めて訪れる歯科医院でも不安のない状態で治療を受けられます。インビザラインを始めて受ける方や、不安がある方などは、インビザドクター・プロバイダーの認定を基準にするのがおすすめです。