メリット・デメリットについて

矯正に関する費用、期間、痛みなど、気になるテーマについて様々語ってきた座談会トークも、これで最終回です。長い矯正治療を終えた感想は?矯正のメリット・デメリットについてトークして頂きました。

メンバー紹介

学生時代から、目立ちにくい審美装置「ゴールドワイヤ―」による表側矯正を実施。現在は就職を経て、マウスピースによる保定期間中。

デコボコ歯並びのため、虫歯に悩まされ続けてきた声優の卵。笑顔のプロフィール写真を撮るべく、「インビザライン」による矯正を決意。

小学6年生からはじめて、比較的消極的な通院期間を経て足かけ7年にわたりワイヤー矯正を経験。今は下の歯の一部で「裏側矯正」をしています。

目立たない矯正のホンネ座談会~メリット・デメリット編

矯正中、苦労したことや困ったことってありますか?

やはり治療中の痛みですね。歯が動く痛みで食事がしにくかったり、朝起きて痛かったり、学生の頃は歯ぎしりもしていました。歯磨きとか、治療の後半は通院するのも面倒でしたし。あとは僕の場合、治療期間が7年以上なので、長かったことですかね。

私は治療期間中、就職で東京に行ったこともあり、治療期間が思ったより長くかかったのは困りました。当時、営業職で忙しくて、就職前には終わると思っていたので、3年で終わるって言ったじゃん!と。あとは、一度マウスピースをつけるのをサボっていたら、歯が元に戻って入らなくなってしまい、追加で5~6万円かかりました。これは仕方ないですね。

いざ治療を終えて、矯正のデメリットはなんだと思いますか?

キレイになるまでの間、キレイじゃない期間がけっこう長いのは、デメリットかなと思います。ワイヤーをはめて笑いにくくなったり、話しづらいし。

僕もデメリットは、歯並びが良くなるまでが長くて辛いということ!

笑!

あとは、矯正治療って虫歯になりにくくなるのがメリットだと思うんですけど、私の場合、マウスピースで保定するようになってから、初めて虫歯になりました。矯正前は歯に隙間があったんですけど、歯並びによって、歯磨きの仕方を変えなければいけないことを学びました。

それでは、矯正治療のメリットはなんでしょう?

歯並びがキレイになって、一生毎日効果があること。虫歯になりづらいこと。あとは見栄えが良いことですね。一気に変わるわけじゃないので、キレイになった瞬間の感動は感じられなかったんですけど、7年近くの治療期間のデメリットを差し引いても、自分にとってはメリットの方が上回っています。

矯正をしたおかげで、やっと歯を出して笑えるようになりました。高校生の時はずっと歯を見せずに笑っていたのに、自分のマイナスポイントがプラスになったことはメリットです。ただ、私はまだ治療を終えて、キレイな状態が1年くらいしか経ってないので、正直、自分の中では、メリットとデメリットはとんとんという感じ。これがあと5年経ったら、Y村さんのようにメリットが上回るのかな。

治療はまだこれからなんですけど、2人の話しを聞いていると、改めてメリットを感じますね。歯並びのせいで写真を撮るのが嫌だったり、口を大きく開けられなかったり、笑う時には必ず手を添えるようにしていたり、そういうのがなくなるんだったら、私は全然良いと思います!

Dr.伊藤のプロフィール画像 Dr.伊藤のプロフィール画像

理事 主任矯正医
伊藤啓介

矯正について相談する

矯正について相談する

歯の健康を第一に考えた治療を重視しています。

矯正治療をすることで、口元の見た目がキレイになること以外にも、さまざまなメリットがあります。歯磨きがしやすくなることでの虫歯や歯周病の予防、噛み合わせが整うことで、顎の骨のズレ、歯のすり減り、歯茎がなくなってきたといった症状も修正・予防ができます。

当法人歯科医院では、「見た目の美しさだけを目的とした治療」だけではなく、歯の健康を第一に考えた治療」を徹底しています。矯正を検討されている方は、一人で悩まず、どんなことでもお気軽にご相談ください。

矯正治療は、患者様の症状により 治療方法はもちろん、費用や期間が異なります。また、本ページに掲載されている矯正に関する効果や痛み、メリット・デメリットに関する情報は、あくまで体験者本人の主観に基づく感想であり、実際の診断や治療にかわるものではありません。ご注意ください。