治療期間について

矯正では、平均で1年以上にわたる治療を行うことになります。場合によっては、想定以上に治療期間が長くなってしまうケースも。矯正の治療期間をテーマに座談会を行いました。

メンバー紹介

学生時代から、目立ちにくい審美装置「ゴールドワイヤ―」による表側矯正を実施。現在は就職を経て、マウスピースによる保定期間中。

デコボコ歯並びのため、虫歯に悩まされ続けてきた声優の卵。笑顔のプロフィール写真を撮るべく、「インビザライン」による矯正を決意。

小学6年生からはじめて、比較的消極的な通院期間を経て足かけ7年にわたりワイヤー矯正を経験。今は下の歯の一部で「裏側矯正」をしています。

目立たない矯正のホンネ座談会~治療期間編

「いつまでに矯正したい」という希望はありましたか?

僕は特になかったですね。治療をはじめたのが小学校6年生くらいの時で、計画とか立てない子供だったのかもしれませんが(笑)。

私は、20歳前後でちょうど就活の時期に始めました。当初は「いつまでに終わらせたい」というのは特になかったのですが、東京に就職が決まったので、それまでには終わらせたいなと思うようになりました。

私は子供の時から矯正したかったのですが、費用や虫歯の問題で2回諦めているので、今はできるだけ早く初めて、早く終わって欲しいという気持ちです。

実際のカウンセリングで、治療期間はどのようにかかると言われましたか?

だいたい2年で、かかる人は3年くらいって言われました。2年でこの歯並びが治るなら、良いと思っています。

私もカウンセリングでは2~3年と言われました。

子供の時なので覚えてないです。

実際にはどのくらいの治療期間がかかりましたか?

小学生から高校生までなので、約7年かかりました。さらに今も一部、裏側矯正をしているので、かなり長いですね。もし7年かかると言われたら、今はやってないかもですね(笑)

就職の時に上京した都合上、転院したこともあってトータルで5年かかりました。まだ地元(京都)にいる時に、ワイヤーを外せることになり、保定のためにマウスピースを入れたんですけど、途中サボっちゃって(笑)。2週間くらいマウスピースを外したままで過ごしたら、結局後戻りしてしまい、3ヶ月くらい余分な治療期間がかかってしまいました。お金もプラスで5、6万円ほどの出費に(涙)。
転院にあたっては、京都で通っていた先生のお弟子さんを紹介してもらえました。治療や引き継ぎは比較的スムーズでしたね。

治療が終わって振り返ると、治療期間は長かったですか?

子供心に長いなとは思いましたね(笑)。おかしいなという感覚はなかったですけど、まだ終わらないなー、これくらいかかるのかなぁと。今もまだ(裏側矯正を)やっていることを考えると、やっぱり長いですよね。

気付くの遅すぎません?(笑)

私も長く感じました。3年と言われて、結局5年かかったので。残りの2年はいつ終わるのかなーっと思ってしまい辛かったです。東京に就職の予定があったので、ガンガン先生に聞いていました。「3年で終わるって言いましたよね?東京行くまでに終わりますか?」って。そしたら、逆に「あんたマウスピース、サボったやろ?」って言われてしまって、言い返せず(苦笑)、

マウスピースは、外せちゃうから、ついサボりがちですよね。うちの妹もサボって失敗していました。私は、2年で治るなら全然我慢できると思います。

Dr.伊藤のプロフィール画像 Dr.伊藤のプロフィール画像

理事 主任矯正医
伊藤啓介

矯正について相談する

矯正について相談する

患者様ご自身の管理も重要になります。

矯正の治療期間は、インビザラインの場合で一般的に1~2年くらい。歯を移動させる量が少ない場合であれば、数カ月で終わります。ただし、難症例の場合や、歯周病治療から始める必要がある場合などで、3年かかる方もいらっしゃいます。

当法人歯科医院では、無料カウンセリングで治療方針をご共有したうえ、精密検査を経て具体的な治療計画・スケジュールをお伝えするようにしています。

治療開始後は、約2ヶ月に一度来院頂き、進行状況を担当医が確認いたします。装着するのを忘れたり、装着時間が短かったりすると、当初の計画通りに治療が進まないので、患者様ご自身の管理がとても重要になります。

矯正治療は、患者様の症状により 治療方法はもちろん、費用や期間が異なります。また、本ページに掲載されている矯正に関する効果や痛み、メリット・デメリットに関する情報は、あくまで体験者本人の主観に基づく感想であり、実際の診断や治療にかわるものではありません。ご注意ください。