歯茎が見える

ガミースマイルとは、笑ったときに上顎の歯茎が大きく(数mmほど)見える口元のことを言います。ガミースマイル自体は、特に機能的に問題があるわけではありません。 やはりデメリットとして大きいのは見た目の印象。ガミースマイルの女優・タレントさんが多いことからも、ガミースマイル=魅力に欠ける、というわけではないことが分かりますが、深刻に悩んでしまう方は少なくありません。笑顔に自信が持てなくなり、笑うこと・話すことを躊躇してしまう方も多くいらっしゃいます。

ガミースマイルの原因

ガミースマイルの原因は、主に骨格や歯です。上顎の骨が縦に長い場合や、上顎の骨や歯が下顎と比べて前に出ている出っ歯(上顎前突)の場合、特にガミースマイルを引き起こしやすくなります。 他にも、唇に問題があり、上唇を持ち上げる筋肉が発達しすぎている場合や、上唇自体が縦に短い場合、歯茎が発達しすぎて歯に覆い被さっている場合など、いくつか原因が考えられます。 

ガミースマイルに関連する症例

症例1:ガミースマイルの矯正

ガミースマイルの矯正の画像
  • 患者様:20代女性
  • 治療期間:1年6ヶ月
  • 治療概要:ガミースマイルを気にされて来院されました。患者様は、上の前歯がさがってているのに伴い、歯茎もさがってきている状態でした。 そこで、前歯を上に持ち上げていくことにより、歯茎も上に持ち上げました。また、上下の歯がずれた噛み合わせとなっていましたので、上の歯を2本抜歯して、噛み合わせを整えました。結果、白いワイヤーを用いて1年半という短期間で治療を終えることができました。
  • 施術の副作用(リスク):歯や顎の痛み、頭痛、めまい、吐き気、精神的なパニックなどを生じることがあります。また、後戻りのリスクがあります。
Dr.伊藤のプロフィール画像 Dr.伊藤のプロフィール画像

理事 主任矯正医
伊藤啓介

矯正治療の症例
(280件以上)を見る

矯正治療の症例
(280件以上)を見る

目立たない矯正治療が適用になるケースもあります。

ガミースマイルは、骨格・歯・上唇・歯茎など原因によって治療法も変わってきます。上唇と歯茎の間隔を狭める手術や、ボトックス注射といった美容外科的治療が必要なケースもありますが、マウスピース矯正装置を使った目立たない矯正治療で改善できるケースもあります。精密審美会の歯科医院では、無料カウンセリングを行っていますので、お気軽にご相談ください。